第2回MN7研究会「海外マジシャン来日記録から次世代へ」

日時:2024年4月21日(日)14:00 ~ (開場13:30)
会場:Mシアター(東京都港区芝2-10-4 (株)電巧社2F )
(JR「浜松町駅」南口より徒歩9分、東京メトロ三田線「芝公園駅」A1出口徒歩5分)
参加費:1,000円、希望者に『海外マジシャン来日年表 副読本』(450ページ)PDF(CD)有償頒布(2,000円)
講師:栗田 研・加藤英夫
申込先:https://forms.gle/vPL3vpFgKACCPJvS8

プログラム

1.「日韓ワールドカップが日本のマジック界に与えた影響」(栗田 研)

1999年~2016年まで、17名(計25回)のマジシャンを招聘し、全国で200回以上のレクチャーを開催しました。
講演ではイベントの開催方法から裏話、来日したマジシャンが日本のマジックに与えた影響等についてお話しします。
同時に秘蔵映像も上映します。

2.「マジシャン・オン・バレード・続編」(加藤英夫)

第1回研究会でお楽しみいただいた’マジシャン・オン・バレード’。前回に勝るとも劣らぬ素晴らしいマジシャンのアクトを見ていただき、様々なことについて解説いたします。

講師プロフィール

栗田 研

1960年生まれ。アマチュア・マジシャン。在職中は香料会社の調香師。
所属:横浜マジカル・グループ、東京アマチュア・マジシャンズ・クラブ。
コンテスト:SAM第2回世界マジックシンポジウム クロースアップ・コンテスト 優勝
出演:East Coast Magic Spectacular、たっぷりとクロースアップ・マジック、クロスロード第8回
著書:「ラビリンス Vol.1~3」、「Four of a Kind Vol.1~21」など。
訳書:「マジックアトラス」(ジョシュア・ジェイ)、「フューサラード」(ポール・カミンス)、「サイアミースコイン」(マイク・ギャロー)など。
寄稿:季刊誌「ザ・マジック」、「MUMジャパン」など。
マジックショップ、フレンチドロップでコラム「映像の魔術」を連載中。

加藤英夫

1943年生まれ。東京都出身。武蔵工業大学中退。(株)テンヨーに勤務し、数々のマジック商品を開発。1991年に第24回天海賞を受賞。(株)テンヨー退職後、Mr.マリック師のスタッフを4年間経験。主な著書に、”ターベル・コース・イン・マジック日本語版”、”ラリー・ジェニングスのカードマジック入門”、”Card Magic Library全10巻”、”トリック・デック・ミラクルズ”(東京堂出版)など。”海外マジシャン来日記録”著者・蓮井彰氏とは、高校生時代より交流があった。

参考情報

■第1回MN7研究会レポート (連載中)

■「海外マジシャン来日記録」(連載中)

第2回MN7研究会「海外マジシャン来日記録から次世代へ」” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。