石田天海(1889-1972)は1920年代にアメリカに渡り、戦後帰国するまで30年以上も活躍した奇術師です。海外では「Great Tenkai」と称され世界的な知名度を誇り、さらに数々のオリジナル作品でも知られています。

マジックネットワーク7は日本奇術史、世界奇術史に名を残す石田天海を研究するため、資料収集と分析を行っています。

Tenkai Ishida (1889-1972) was a magician who moved to the United States in the 1920s and remained there for more than 30 years before returning to Japan after World War II. He is known as the “Great ” in the world and is also known for his many original works.

MN7 is collecting materials and conducting research in order to study Ishida, who has left his name in the history of Japanese and world magic.

年表

アーカイブプロジェクト

開催イベント

石田隆信氏による論考

石田天海『奇術演技研究メモ』より(中村安夫)